病気について

風俗勤務してる女性なら悩むことの多い性病問題について書いていきます。

自分の体を守る為にも、少しでも知識を増やし感染リスクを減らしていきましょう。

性サービスをするお仕事なので、感染リスクは多少なりあります。

しかし予防をすることで、感染確率は下げることは確実に出来ます。

風俗に関係する主な性病と特徴

性病には様々な種類があり、その種類によって症状も違います。

風俗勤務してると感染しやすいと言われる性病の特徴を説明します。

クラミジア

クラミジアは性病の中で最も感染者が多く、国内には約100万人のクラミジア感染者がいると言われています。

クラミジアに感染してる男性の特徴

・尿道の炎症による痛み
・睾丸(金玉)の腫れ
・尿道から液体状のものが分泌される

クラミジアに感染してる女性の特徴

・不正出血
・子宮や腹部の痛み
・おりものの色が変化
・性器の異様な臭いやかゆみ

女性の場合はクラミジアの自覚症状があまり出ないのが厄介です。

淋病

クラミジアの次に多い性病が淋病になります。

淋病に感染してる男性の特徴

・尿道に激しい痛み
・尿道からの膿
・勃起したら痛い
・ぺ二スの先が赤く腫れる

クラミジア同様に尿道からの膿が出ますが、淋病の方が膿の量は多いです。

尿道で膿が固まるのでおしっこの時に激痛が走ります。

淋病に感染してる女性の特徴

・おりものが増える
・おりものに黄色や薄緑の膿が混じる
・性器のかゆみ・腫れ
・性器の痛み
・不正出血

クラミジアと大きく変わるのが、おりものの量が全然変わってきます。

女性の場合、淋病に感染してると3割の割合でクラミジアに感染してるケースがあります。

かゆみが出たりおりものが増えてきたら要注意です。

ヘルペス

ヘルペスは基本的に性器周辺にぶつぶつが出来る性病です。

ヘルペスに感染してる男性の特徴

・亀頭周辺にぶつぶつが出来る
・尿道に菌が入れば激痛
・おしりや太ももにもぶつぶつができる場合がある

ヘルペスに感染してる女性の特徴

・性器の外側にかゆみ、痛みと共に腫れる
・米粒くらいのぶつぶつができる

ヘルペスはぶつぶつが出来るのが特徴ですが、このぶつぶつが潰れてしまうとパンツをはくのも痛いくらい辛いです。

カンジタ

カンジタは感染以外にもストレスや免疫力低下などが原因で発症する場合もあります。

カンジタに感染してる男性の特徴

・ちんちんのかゆみ
・排尿時の軽い痛み

男性の場合は比較的症状が軽いです。

カンジタに感染してる女性の特徴

・性器から肛門にかけての痛み、かゆみ
・ヨーグルト状の白いおりものが出る

カンジタは女性の方が症状も重く、ヨーグルト状のおりものが出るので気付きやすいです。

梅毒

最近一部地域で流行している性病になります。

男性・女性で症状が似ているのでまとめます。

梅毒に感染している男性・女性の特徴

・身体に発疹が出る(手のひらや足に出やすい)
・ひどい場合は全身に発疹が出る
・口や陰部、肛門にしこりが出来る

性病は目や口にも感染する

性病といえば性器周辺の病気というイメージが強いですがそうじゃありません。

目や口に菌が入れば感染するという可能性もあります。

フェラチオで感染

フェラチオでも感染する可能性はあります。

『この人性病っぽいなー』

と感じたときに、素股は危険だからフェラで済ませようとするお嬢がたまにいますが、安易に考えると危険です。

性病が疑われるお客さんがいた場合は、お店のスタッフに連絡をして対応してもらいましょう。

男性の性病を見極める手段

性病にかかってるお客さんを接客することにより、自分に感染してしまう可能性が出てきます。

性病のお客さんを接客する必要はありません。

性病とわかればお店に報告してスタッフに対応してもらいましょう。

男性の性病の特徴を覚える

まずは上で伝えてる性病の特徴を覚えましょう。

基本的にペニスが赤く腫れていたり、ぶつぶつがあったりします。

そして上記で説明してる特徴に当てはまっていないかを確認しておきましょう。

見た目では性病の判断が難しい場合

性病初期段階の場合はちんちんを見ただけでは、性病の判断は難しいです。

そもそも性病の症状が出てから風俗遊びをするアホもあまり聞いたことがありません(笑)

グリンス、イソジンでチェック

100%わかるわけではないですが、これらを使うとペニスが染みる人もいます。

性病はペニスに傷が出来るので、そこに消毒液があたると染みて痛みがでます。

グリンスの使い方

グリンスは殺菌消毒薬用せっけんです。

基本的に手洗いのときに使う殺菌用のせっけんになります。

これでペニスを洗い反応を見てみましょう。

グリンスは薬局で普通に売っているので気軽に購入可能です。※注意女性の性器は決してグリンスで洗わないでください。
性器の中の悪い菌から守る良い菌も一緒に洗い流してしまいます。

 

イソジンの使い方

イソジンを使う場合は、お客さんの体を洗うときにボディソープにイソジンを混ぜて使いましょう。

これで染みたら要注意です。

シャワーは絶対に一緒に入るべし!

たまに、

変な客俺体洗ってきたしシャワーは大丈夫やで

という謎のお客さんもいますが、そんなタワゴトは無視して一緒に入ってやりましょう。

その時にペニスチェックをしてください。

性病の疑いがあるお客さんがいたら接客中止

自分からお客さんに伝えるのが気まずい人もいると思います。

そういう場合は、トイレに行くフリなどをしてスタッフに連絡をしてお店に対応を任せましょう。

風俗嬢の性病予防ポイント

しっかり予防対策をして普段から心掛けることが大切です。

お客さんの身体はよく洗う

性病の病原菌はペニスや肛門、口などの粘膜にいます。

適当に洗わずしっかりキレイに洗い流しましょう。

この時歯磨きもしっかりしてもらい、イソジンでうがいもしましょう。

口も立派な粘膜です。

お客さんの爪をチェック

ソープなどの店舗型のお店は事前に爪チェックをするお店が多いです。

しかしデリヘルはお客さんとスタッフが対面することはありません。

その為、リアルタイムでの爪にチェックができません。

お客さんと対面したら、爪を確認しておきましょう。

長ければ短くするようにお願いしましょう。

爪が長いと指入れなどでアソコが傷つく可能性もあります。

傷がついてしまうと免疫力が落ちてしまい、感染しやすい状況になります。

プレイ終了後のシャワーと歯磨きも忘れずに

もちろんプレイ後も当たり前にシャワーをするかと思います。

この時も適当に洗わずに自分の粘膜箇所を綺麗にしておきましょう。

プレイ後の歯磨きとうがいも忘れずに!

自分の身体を清潔に保つことで、感染への免疫力が高まりしっかりした予防になります。

プレイ後はおしっこをする

シャワーであそこの奥まで洗うのは難しいです。

おそっこは身体に不必要な菌をだしくれる働きをします。

今日のまとめ

風俗勤務してる上で性病の悩みはつきものかもしれません。

しっかり知識をつけて対策をすることで、感染のリスクはかなり低くなります。

女の子自身も性病の疑いがある症状が出た場合にはすぐ病院に行きましょう。

病院に行くのが面倒な方は自宅でも出来る性病キットもネットで購入できます。

風俗は体が資本です。自分の大事な体を守る為にも、知識をつけて対策をきちんとしておきましょう。